ユークリートは1969年以来
「世界で最も強靭な塗床」
として採用されています。

ユークリートは、飲食料品製造業で広く採用されている高耐久塗床システムです。

衛生的な産業用床 材 - 適材 適所における床材の選定

あらゆる産業における製造工程は、床面上で行われます。床材が、安全かつ衛生的で、清掃が容易であれば作業効率は大きく向上します。事実、適切な床材を選択することで、製造工程上の事故、衛生上のリスク、生産性低下などを最小限に抑さえることができます。このサイトでは、特に飲料業界に対して我々のユークリートが採用された結果、長期にわたって高い効果があった成功事例をご紹介しています。

フォームにすべて入力してください。

ユークリートは高密度、不透水性を有しており、最も高い衛生水準が要求される環境、最も高い耐久性が要求される製造現場に対して理想的なソリューションを提供します。
わたしたちは、極度な冷熱温度変化や高い腐食性を有する酸、さらには強い衝撃を床面に与える実験を行いました。その結果、どのような条件下であってもユークリートは損傷を受けないことが実証されました。いかに厳しい実験を行ったかをご覧ください。

「ユークリートの耐久性チャレンジ」へようこそ!

なぜ、ユークリートは選ばれるのでしょうか?
下記のアイコンをクリックして性能をご覧ください。

衛生環境

食物汚染はありません
ユークリートは抗菌剤無添加で不浸透性、非吸収性、抗菌性を持った清掃が可能な安全な床材です。
ユークリートはHACCP食品安全プログラム(Food Safety Program)に準じ稼働する食品、飲料設備に適した床材としてHACCP INTERNATIONALの認定を取得しており、食品関連施設での使用が正式に認可されています。更にシックハウス安全性認証も取得しています。
また、ユークリートは無溶剤樹脂を使用しています。EN4120に基づき汚染解析を実施し、Campden BRIより耐汚染の認定を取得しています。

耐薬品性

 高い耐腐食性を有しています。
ユークリート は、多くの製造業界で使用されているさまざまな腐食性薬品に対して耐薬品性を有しています。 特に食品業界の製造工程で発生する有機酸、無機酸およびアルカリに対して強い耐性を持ち、持続的な清掃性や殺菌効果を目的として使用されています。

耐熱性

軟質化や層間剥離は発生しません。
ユークリートは、-40℃から130℃の幅広い温度範囲で使用可能です*。偶発的であれば、150℃以上の熱水等が床上にこぼれたとしても問題ありません。厚さ9mmのユークリートは、定常的に沸騰水にさらされる環境下でも使用できます。

 * 耐熱温度はユークリートのグレードおよび施工厚によります。


耐衝撃性

亀裂や剥離は発生しません。
ユークリートは非常に高い耐衝撃性を有しています。食肉工場における食肉搬送フックの落下、醸造所での鉄樽の脱落、メンテナンス作業中の各種器具の落下など、最重量物の落下が起こっても床面に亀裂や損傷は発生しません。

防滑性

安全な作業環境を実現します
ユークリートには平滑タイプ/防滑タイプ、つや無しタイプ/つや有りタイプなど、様々なタイプがあります。更にステンレスと同等の清掃性を有しており、ユーザーのニーズに合った仕様が選択可能です。作業場で床に応じて適宜履物を選択する事はもちろんですが、工学ソリューションと正しい作業及び清掃手順を総合的に組み合わせることによって、安全な作業環境が実現します。

早期供用復旧

損失を最小限に抑えます
ユークリートは、練り混ぜ直後でも汚染物質を発生しないため、操業中の工場内で施工が可能であり、施工中に製造ラインを停止させることはありません。ユークリートには早硬タイプがあり、10℃でも施工後5時間で現場復旧が可能です。したがって、気温が低下する夜間に養生をすることで、製造ラインの停止時間を最小限に抑えることができます。つまり、ユークリートは単なる部分補修材ではなく、長期的なメンテナンスフリーを実現する高い機能性を有する製品として設計されています。