防滑性

ユークリートの特長:作業中のスリップ、つまずき、転落による事故を事前に防ぎます

すべての作業環境で同じ防滑性能が必要とされるわけではありません。 水を利用する作業場では、水やこぼれた液体を排水するために、床は頻繁に濡れた状態になります。一般的には平坦な床の方が転落リスクの観点から安全と考えられますが、排水設備を配備していない床の場合は、転落するリスクを出来るだけ少なくしつつ、排水のための段差や勾配を設ける必要があります。スリップ、つまずき、転落を最小限にするための最適なアプローチが必要なのです。清掃や履物の効果に着目することはもちろんですが、工学的ソリューション、あるいは労働慣行、作業手順の変更が必要な場合があるでしょう。作業場の床を平滑タイプあるいは防滑タイプにするのかを選択するだけでは、必ずしも作業場の安全性に対する明快なソリューションに結びつくとは限りません。だからこそ我々はお客様のニーズに合う最適な床を提案できるよう、様々な表面仕様のユークリートを提供しています。

Download | pdf 313.6kb